3月5日(土)、第1回自由を守る会学生交流会を武蔵野市で開催しました。

参加者も満員御礼にて大盛況のまま終了しました。6名の学生さんが参加していただき、20代〜30代の参加者を中心とした交流会では、世代間格差と少子化問題を皮切りにフリートークでは、多様な意見交換が行われ多世代交流の場として、学生交流会の可能性を見出せました。

今後においてはテーマを検討しつつ、第2回、第3回と自由を守る会学生交流会を開催したいと考えております。

自由を守る会学生交流会
担当幹事 秦智紀

※交流会の風景
23
45
67
89
10

2016年3月9日(水)、上田令子代表が都議会一般質問において質疑を行います。それに伴いまして、以下の通り、お知らせを致します。

【日時】
2016年3月9日(水)午後7時頃から登壇予定

【アクセス】
アクセスは、こちらです。

【傍聴について】
傍聴については、こちらです。

【インターネット中継について】
インターネット中継については、こちらです。

【質疑項目】(詳細はblogご参照)
一 舛添要一知事の基本姿勢について
1 財政(収支均衡・税源移譲・財源移転等)について
2 都市間交流の成果と展望について
3 オリンピック・パラリンピック競技大会の準備と運営について
4 行政組織の活性化について
5 都有資産の管理・運用について
6 都市基盤整備・開発について
7 その他
答弁者→答弁は、知事、関係局長

二 教育政策、子ども・若者政策について
1 学校教育について
2 いじめ・体罰の撲滅について
3 部活動・体育的活動等における学校安全・学校事故について
4  進路指導と都立高校等の入学者選抜について
5  保育園待機児童対策について
6 要保護児童、児童虐待、子どもの貧困対策について
7 家庭的環境権を保障する社会的擁護の推進について
8 その他
答弁者→関係局長

三 障がい者支援政策について
1 虐待対策について
2 就労支援・職員採用について
3 合理的配慮に関する都の考え方と取組について
4 その他
答弁者→関係局長

四 医療政策について
1 小児を含む精神医療と早期介入、向精神薬の投与について
2 医療法人、病院等の管理・監督について
3 その他
答弁者→関係局長

五 公権力の行使(行政処分等)のあり方について
1 刑事訴訟法第239条第2項の公務員の告発義務について
2 動物愛護と指導監督・処分について
3 その他
答弁者→関係局長

【Facebookからの参加表明】
都議会一般質問のイベントトピのお知らせは、こちらです。

お問い合わせは、こちらまで。

↑このページのトップヘ