2015年08月

2015年8月23日(日)、「第一回地域政党サミット(地域政党連絡協議会)」を京都市内で開催しました。政党関係者ら約30人が参加し、北川正恭氏による講演が行われました。

詳しくは、地域政党サミットオフィシャルサイトもご参照ください。

地域政党サミット:京都で研修会 地方分権実現へ議論を 北川正恭さんが講演 /京都

各地の地域政党で組織する「地域政党サミット(地域政党連絡協議会)」の研修会が23日、京都市内であり、政党関係者ら約30人が参加した。元三重県知事で早稲田大マニフェスト研究所顧問の北川正恭さん(70)が地方分権の現状について講演し「国の分権改革を待っていても始まらない。みなさんで地方の住民自治を実現してほしい」と呼び掛けた。

地域政党サミットは今年3月、全国の地域政党の連携を深めることを目的に地域政党京都党など6団体で結成され今回が初めての研修会となる。

講演では、1970年代に「地方の時代」を主張し、国に先駆けて情報公開条例を制定するなど中央集権体制に一石を投じた元神奈川県知事の故長洲一二氏を紹介しながら、地方分権の経緯を説明。成立から20年がたった地方分権推進法が形骸化しないためにも「地方の問題に目を向け、本気で行動しなければ分権は進まない。徹底的に議論して実質的な改革を進めてほしい」と話した。

引用元: 地域政党サミット:京都で研修会 地方分権実現へ議論を 北川正恭さんが講演 /京都 – 毎日新聞

第1回地域政党サミット表第1回地域政党サミット裏


【第一回地域政党サミット in kyoto】
地域政党連絡協議会を発足させ早半年。このたび北川正恭先生を当会相談役に迎え、地域政党関係者をはじめ、将来的に地域政党を検討、研究したい方々を対象に地域政党の理解を深めるべく第一回地域政党サミットを開催する運びとなりました。お誘い合わせの上ご来場いただきます様宜しくお願いします。

【基調講演】
「地方創生時代を生き抜く処方箋」
マニフェスト研究所顧問・当会相談役 北川正恭
日本にマニフェスト旋風を引き起こしたオピニオンリーダーが注目する地域政党とは?衆院議員、三重県知事を経てマニフェスト研究所所長として、国、地方、研究者として地方自治を牽引し続けてきた地方分権の実践者が語る新たな地方の形をお話頂きます。

【 制度研究】
「地域政党とは一体何なのか?」
地域政党京都党代表 村山祥栄
地域政党京都党は結党5年目に突入。地域政党の研究と実践を繰り返す京都市議(4期)。執念を燃やして体現する地域政党とは一体ナンなのか、その思いとビジョンをお話致します。

「行政プロモーション〜おしい!広島県&もうひとつの京都〜」
兵庫県会議員・元IMJ代表取締役
神戸志民党党首  樫野孝人
元上場企業社長として広報戦略のプロが手がける行政プロモーション。毒舌芸人有吉を起用した「おしい!広島県」の仕掛け人をはじめ、今年は「もうひとつの京都」で観光映像大賞受賞。

【日時場所】
日時  8月23日(日)
第一部 研修会午後2時~5時
第二部 懇親会午後5時30分
場所  ホテル佐野家(京都駅徒歩5分)
会費  3000円
(懇親会会費は別途5000円)
対象  地方議員、地域政党関係者
定員  50名

【お申込・お問い合わせ】 

地域政党連絡協議会事務局
京都市左京区下鴨貴船町46
地域政党京都党党本部内
電話075-222-4035
FAX075-213-3301
お申し込みはこちら

地域政党サミットオフィシャルサイト

↑このページのトップヘ